ゼロ・エネルギー住宅とは国土交通省が推奨している地域型グリーン化事業の一環で“自分たちで使うエネルギーは、自分たちで創る。”つまり電気の自給自足を行うということです

政府の施策として2020年に省エネ基準が改定され、現在の建築基準法では新築が建てられない時代に突入します。

ただし今なら、最大で140万円の助成金が受けられます。

国交省ゼロ・エネルギー住宅ページへのリンクはこちら。

「ゼロ・エネルギー住宅」

それは、​省エネ住宅の最高峰。

断熱性能等級4以上

+

​一次エネルギー消費量等級4以上

-

さらにポイントは、

省エネ基準 地域区分

鳥取県は5地域に指定され、熱貫流率を表すUA値は0.87となります。

一次エネルギー消費量、外皮平均熱貫流率、外皮平均日射取得率など、

​様々な計算から算出される省エネ基準。

​さまざまな算出式から成立つ算定も、

ゼロ・エネルギー住宅なら、

​「政府からの認定証」が発行されます。

住宅シリーズ
家づくりのながれ
  • シンコーホームFacebook
  • シンコーホームInstagram

​サイトマップ

自然素材 | 健康住宅 | 自由設計 | 新築 | リフォーム | アフター管理

〒680-0911

鳥取市千代水1-1-1

[受付時間]

9:00~17:00

Copyright © 2016 ShinkoHome Inc. All rights reserved.